連盟の資料室

組織概要

.
1.沿 革
昭和30年3月京都府保育園長会が発足し、昭和37年6月京都市保育園長会として独立。その後、昭和56年5月社団法人京都市保育事業団と京都市保育園長会が合併し,昭和56年7月10日一部定款の変更認可を受け社団法人京都市保育園連盟が発足する。平成25年11月1日公益社団法人となる。
2.目的及び事業
(目 的)
第3条
この法人は,京都市における児童福祉法による民間保育事業の意欲的,
且つ永続的な充実発展の基盤を確立し,以て児童福祉の推進に寄与することを目的とする。

(事 業)
第4条
この法人は,前条の目的を達成するため,次の事業を行う。
(1)保育の質の向上に資する事業
    ア 保育子育てに関する研修及び相談事業
    イ 保育子育てに関する情報を発信する事業
    ウ 保育環境の整備を推進する事業
    エ 保育園経営を支援推進する事業
    オ 保育子育てに関する調査、研究、連絡及び調整事業
(2)野外保育活動の推進を図る事業
(3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
3.構成・組織
(構 成)
(1)正会員 この法人の目的及び事業に賛同し、第6条の規定により会員となった個人又は
   団体で児童福祉法第35条第4項により京都市から認可された保育園(所)の園長。
(2)賛助会員 この法人の事業を賛助するため入会した個人又は団体。
(民間認可保育園 現在 229ヵ園)
(役員) 理事30名,監事3名
(組 織)(連盟組織図参照
4.八瀬野外保育センター
深い歴史を秘めた比叡の,山ふところにあるこの自然林は,戦前は「植物教材園」「八幼稚園」,戦時は「傷痍軍人職業教育所」,戦後は「養護施投八瀬学園」として,福祉と教育に利用されてきた。
昭和43年3月 京都市保育園長会を母胎として, 「京都市保育事業団」誕生。
(会員103園)施設整備事業費の配分事業の他に,野外保育センターの建設を夢みて,現在地を候補として準備を始めた。
・昭和44年5月 総会で開設決議。
・昭和45年11月 第1期工事竣工。 (既存建物壊し・排水工事・ひいらぎの家改修等)
・昭和46年10月 児童更生施設として認可。
・昭和47年5月 第2期工事竣工。 (からまつの家・さくらの家・工作小屋竣エ)
・昭和47年6月 第1回研修会開催。以後随時開催。
・昭和54年6月 京都市より,敷地184坪を買収・貸与される。
・昭和56年3月 第3期工事竣工。 (かつらの家竣工)
・昭和56年5月 園長会と事業団が統合され「社団法人京都市保育園連盟」となる。
・昭和63年12月 設立20年の記念式典開催。(会員226園) 「土と緑の賞」制定。
・平成5年11月 「においのこみち」造成。
・平成13年3月 ひいらぎの家改築竣工。
・平成14年3月 プール・風呂改築
・平成15年3月 からまつの家改築竣エ
・平成25年11月 「公益社団法人京都市保育園連盟」となる。

(施設の概要) 敷地面積23,708m²
施設名構造床面積
(m²)
収容人員備考
かつらの家 RC造り三階建 756.38 約150名 宿泊棟,研修室
ひいらぎの家 RC造り地下1階・
2階建
692.47 約100名 宿泊棟,研修室
保育室等
からまつの家 RC造り一部2階建 454.03 約300名 ホール,事務室
さくらの家 RC造り平屋建 44.06 約20名 休息室,研修室
あじさいの家 木造平屋建 16.00   炊事場
あずまや 木造平屋建 16.00    
かえでの家 木造平屋建     浴場
屋外トイレ   22.74    
プール   153.00    
森の家 木造2階建 132.24    
5.事務局
■公益社団法人京都市保育園連盟
(事務所)
〒604-0883 京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
京都市子育て支援総合センターこどもみらい館3階
電話 075-253-3186  FAX075-253-3188

■八瀬野外保育センター
〒601-1254 京都市左京区八瀬野瀬町200
電話075-791-1117 FAX075-791-1118
.